お知らせ

化学工学会関西支部のセミナー(於:神戸大学2016/11/21)において講演致します。

2016/09/26
お知らせ

公益社団法人 化学工学会関西支部主催の講演会・先端膜工学センター見学会に於いて弊社が講演を致します。

 

先端技術を支える単位操作シリーズ「膜分離・濾過・遠心分離の基礎と最新動向」

5ec2515a531449674afe83660387b879_s.jpgのコピー

日 時:2016年11月21日 (月)  10:00~18:00
会 場:神戸大学瀧川記念学術交流会館 2階大会議室

遠心分離機の種類と機種選定法、活用事例について(16:00~16:50)
ある試料に対して強大な遠心力をかけることにより、その試料を構成する成分を分離または脱水する遠心分離機。本公演では弊社が専門に製作しているバスケットタイプの遠心分離機の種類、機種選定法についての遠心分離機の基礎知識。お客様からのご要望に対して実際に提案した活用事例などを紹介する。

その他、

■水処理膜開発の新展開-正浸透膜(FO膜)技術とナノシート積層膜技術を中心として-

■先端膜工学研究拠点 見学

■濾過,膜分離,圧搾,遠心分離による固液分離操作の新展開

■膜分離を用いた水処理技術の事例紹介

■ダイナミック・クロスフロー・セラミック膜フィルターのナノ粒子製造プロセスへの応用

■無機多孔質膜の現状と今後の展開:シリカ膜を中心として

など多数の講演がございます。

固液分離技術に関わる技術者にとって必ず参考になる情報を提供いたします。多数のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから

化学工学会ホームページ:先端技術を支える単位操作シリーズ「膜分離・濾過・遠心分離の基礎と最新動向」

 

space

PAGE TOP