お知らせ

【クリーンルーム内設置で異物混入を防ぎたい】 K社様 機種JMP-S

2017/04/24
納入実績

クリーンルーム内に遠心分離機を設置することで異物混入(コンタミネーション)を防ぎたい

医薬品製造メーカー様から、新工場建設の計画があり、「クリーンルーム内に遠心分離機を設置することで異物混入(コンタミネーション)を防ぎたい」とのご要望があり、横型遠心分離機のJMP-Sを導入いただきました。

jmps-01

横型遠心分離機ではクリーンルームの壁で「医薬品製造のプロセス部」と「モーターなどの駆動部」を分けることができ、またオペレーターの目の前にバスケットがくるため、内面やバスケットの裏なども死角なく洗浄、洗浄確認ができる。

JMPクリーンルームの中と外とを隔離する説明画像

また、ろ過材などの交換作業も縦型と比較して簡単に行うことができ、作業時間の短縮、作業の効率UPに繋がったとのお言葉を頂いております。

POINT

・洗浄、洗浄確認が容易
ケーシングをオープンにするとバスケットが目の前にあるため、洗浄、洗浄確認がしやすい
また、全てのプロセスエリアにデッドスペースがないため液溜りのない構造により内部点検がしやすい。

バスケット裏確認

・ろ過材の取替作業が容易
ケーシングをオープンにするとバスケットが目の前にあるため、ろ過材の取替も簡単に行うことができます。

・作業環境が常にクリーン
全ての運転が密閉中で行われるため、溶媒やガスにオペレーターが接触しないので作業環境をクリーンに保つことができます。
また、駆動部とプロセス部が壁で隔つことで駆動部をクリーンルーム外に置くことができる為、クリーンルーム内で異物が発生しません。

・クリーンルーム内の設置面積が小さい
駆動部分と製造部分を壁で隔てられるため。プロセスエリアのみをクリーンルーム内に設置し、駆動部分をクリーンルーム外に出すことでクリーンルーム内の設置面積が小さくできます。

・全自動で洗浄
CIP洗浄ノズルにより、接液部の自動洗浄が可能です。
浸漬洗浄で微粒の残粒物まで洗浄できます。

CIP洗浄浸漬洗浄

 

納入企業様

医薬品製造メーカー K社様

 

納入遠心分離機

横型遠心分離機JMP-S

※横型遠心分離機の「クリーンルーム設置」に適した機能を備え、コストを重視されるお客様はコチラもご確認くださいませ

space

PAGE TOP