お知らせ

R&Dセンター

2019/01/11
お知らせ

Research and developmentのコピー

医薬品、化学品、電子材料、食品製造、リサイクル工程の進化に伴い、従来以上に遠心分離機の可能性を広げて新たな価値を生み出していくための研究開発機関としてR&Dセンターがございます。
近年、技術的イノベーションが頻繁に起こり、テクノロジーはここ数年で劇的に進歩しています。
R&Dセンターではこのようなテクノロジーの進歩に対応し更なるイノベーションを起こすため、グループフィロソフィーである「技術の松本」を掲げ、スピード感のある提案を粘り強く重ねていき、時代に先駆ける新製品開発に取り組んでいます。
松本機械グループが長年遠心分離機に携わってきた知識、経験、ノウハウを活用し、 遠心分離機を使用される用途、状況、使い方を研究し、お客様のニーズに最適なカタチを創り上げております。

【R&Dセンター3つの約束】

・品質・使いやすさ・経済性はもちろん、益々深刻化するエネルギー効率や環境問題に積極的に取り組みます。
・プロセスイノベーションを起こし人材不足やオペレーターへの負担や働き方などの課題解決に尽力します。
・公的研究開発機関、大学、他業種と連携し、オープンイノベーションにより技術革新と新分野への進出、多くの技術を結集し新たな価値の創出を行います。

R&Dセンターでは、お客さまのニ-ズに迅速にお応えするとともに、時代を先取りした革新的な製品と技術開発に取り組んでまいります。

検証実験技術イメージ 図面実験 濾過テスト 遠心分離機研究開発室

space

PAGE TOP