製品紹介

JMP S シリーズ

【横型シュート排出遠心分離機】

縦型遠心分離機で蓄積したノウハウを凝縮し、新たに医薬・食品・ファインケミカル製造プロセスに対応した横型遠心分離機を開発致しました。ケーキ掻取方式により、多品種の処理が可能です。

特長

  • 駆動部側が完全密閉構造ですから、機械本体をクリーンルーム内へ設置することが可能です。
  • 国内設計により、ニーズに合わせた設計が行なえます。
  • ドラム上部よりケーキを掻き落とす広口掻き取り刃。
  • 掻き取り刃は回転するケーキに対し、スムーズに刃先が入っていく逆刃先になっているので安全です。
  • ケーキ掻き取り方式により、多品目遠心分離への対応性が向上。様々な製品を扱うことが可能で、製造バリエーションが拡大します。

オプション一覧

残結晶掻取装置「スクリュー」

従来品では落としきれなかったバスケット内の残結晶の回収、さらに、今までは手作業で行っていた濾布に付着した残結晶の回収も自動で行うことができます。

動画

外形図

外形寸法 JMP-800シリーズ
jmp_s

仕様

型式 バスケット 容量(l)
最大処理量(kg)
電動機
(kw)
毎分回転数
(r.p.m)
遠心効果
(G)
分離機重量
(kg)
寸法(mm)
内径(mm) 深さ(mm) A B C D E
JMP-630S 630 315 43 22 2060 1500 3600 1220 1355 1200 1250 2450
JMP-800S 800 400 87 30 1670 1250 5400 1420 1540 1200 1250 2450
JMP-1000S 1000 500 168 45 1340 1000 7650 1800 1850 1300 1350 2650
JMP-1300S 1300 650 310 55 1120 900 9000 2300 2400 1700 1750 3450

カタログダウンロード

【JMP】カタログダウンロード

※外部サイトへ移動します。

space

PAGE TOP